確定申告

【茨城相続・報徳メモ】確定申告情報~特定口座により株式等の取引をされている方へ

2013年3月8日 金曜日

特定口座により株式等の取引をされている方へ 

 

「株式譲渡の損失を来年以降に繰越をしたい」

「複数の特定口座があり、各口座内の上場株式等の譲渡損益 や 配当等の金額を通算して計算したい」という時には、確定申告をする必要があります

 

株式の譲渡損失は、確定申告をすることで、翌年以降3年間にわたり繰越をすることができます。将来、株式の譲渡等により利益が生じたときは、通算して税金を計算することができるのです。

 

但し、この繰越は、所得税の確定申告書

  ・所得税の確定申告書付表(上場株式等に係る譲渡損失の損益通算及び繰越控除用)

  ・株式等に係る譲渡所得等の金額の計算明細書(譲渡等がある場合)

の書類を添付して、毎年連続して提出する必要があります。

 

今後、株価の上昇に期待ができる方は、この機会をお見逃しなく。

 

確定申告の申告は3月15日までとなっています。

~まだお済みでない方はお早めに~